自宅でのオンライン診療バイト報酬額を公開!2023年12月は「20万円」でした

私は自宅で、AGAクリニックのオンライン診療バイトをしています。新規開業したクリニックですので、実際のところお客さんも少なくバイト時間もあまり増やせないという状況でした。

1月以降、「テコ入れ」をしていくということらしいのでお客さんの数も増えるかな、と期待したいところですが、現在のところは20時間、20万円の月額報酬というのが今月の結果となりました。

オンラインでのAGA診療バイトの実際

あらためて、オンラインでのAGA診療バイトについてご紹介しますと、診療の流れとしてはおおよそ以下のような感じとなっています。

問診の内容を事前チェック(既往歴・内服薬・健診結果)

お客さんとビデオ通話をしつつ、気になる部位や希望を確認

処方薬の決定・処方

カルテ記載

基本的な薬剤としては、フィナステリド、デュタステリド、ミノキシジル(外用・内用)となっており、こうした薬剤の説明、処方可否判断および処方が主な業務となっています。
初診で10~15分、再診で5~10分程度で診療を行っていくわけですが、お客さんの数によって、待機時間が結構長くなる時もあります。

今月はかなり患者さんの数が少なく、「ほぼ待機時間」といった状況でした。時給は保証されていましたが…という感じです。

今後の方針

今のところは大幅にシフトを減らされるということはない状況であり、1月以降にお客さんが増えていく見込みもあるということで、現在のところは「様子見」ということころでしょうか。

今後、お客さんが少なくてあまり稼げない、シフトが思うように増やせないということでしたら、他のクリニックに移ろうかとも考えているところです。

求人も見ているところですが、やはり時給が折り合わないというところも結構あり、これからもちょくちょくチェックしていく必要があるかな、と思っています。

なお、私が主に求人をチェックしているのはマイナビDOCTOR[PR]です。もしご興味がありましたら、こちらからお問い合わせしてみてはいかがでしょうか。

DMM.comオンライン診療求人のメリット・デメリット
DMM.comオンライン診療のテレビCMをご覧になった方もいらっしゃると思いますし、私も「最近よく見るなぁ、このCM」と思っていました。それと同時に、「このバイト求人、その内容はどんなもんなんだろうか」と思った次第です。 最近、その求...
オンライン診療のバイト求人が募集されるタイミングとエントリーすべきタイミング
オンライン診療を専業として運営できているクリニックというのは、基本的に企業、特にIT企業が実質的に運営するところが多いです。 これはなぜかと言いますと、SEO(検索エンジン最適化)対策やネット広告を武器に、新規顧客を獲得できるというこ...
タイトルとURLをコピーしました