AGA治療を行う「在宅オンライン診療バイト」求人の昨今の特徴まとめ

AGA治療を行う「在宅オンライン診療バイト」の求人を追っていて、さらにはいくつか時給の良い求人にエントリーしてみたところ、いくつかの共通する傾向がありましたので、ご紹介してみたいと思います。

将来的な動向はまだまだ読めない状況ですが、近々での傾向は今後しばらく続くと思いますので、もし現在、「在宅でのオンライン診療バイト」をお探しということでしたら、ご参考にしていただけますと探しやすくなるのではないかと思います。

AGA治療をスタートする理由

私がエントリーした複数の求人で、「オンラインでのピル処方が上手くいっているので、次はAGA治療に乗り出す」という背景があると説明を受けました。

ある程度の集客・運営のノウハウを蓄積し、その上で「AGA治療を」ということのようです。もちろん、企業が主体となって運営するクリニックであり、いずれも個人運営のクリニックではありませんでした。

企業が主体となるクリニックですと、やはり「医師に向けられて目」というのもある程度は厳しく、クレームやトラブルがあったりしますと、勤務継続が危ぶまれるというところもありますので、この点は注意が必要かと思います。

時給について

時給は、一時に比べるとかなり上がってきているという印象です。1万円未満だったものが、最近では1万円~1万3千円といったレンジでの時給になりつつあります。

固定給であるところが多いですが、一部ではインセンティブ制(5千円をベースとして、診療人数に応じてインセンティブ。時給でおよそ1万2千円程度)を導入しているといった印象です。

この点、自由診療領域においては、対面診療・在宅オンライン診療の垣根がなくなりつつあるようにも感じます。実際、クリニックでの勤務でも、「オンライン診療がメイン」というところはあります。

採用について

AGAの在宅オンライン診療ですと、

・内科医(治療薬の処方基準・判断に、内科的な知識が必要なため)

・AGA治療の経験者

が優遇されるという採用基準であるところが複数ありました。「オンライン診療経験者」はどうなのかと言いますと、「そこまでは求めていない」「そこまで厳しい条件だと、ドクターの応募がない」とのことでしたので、その点はまだ先行者利益が得られる状況ではないようです。

ですが、今後は「AGA治療経験者・オンライン診療経験者」であることが採用条件となるところも出てくると思いますので、早めに勤務の経験をしておきますと、好条件バイトに採用してもらえるということはあるかもしれません。

以上です。
私は主に、エムスリーキャリアで求人を探して、エントリーしています。もし在宅でのオンライン診療にご興味がありましたら、ご登録の上、お問い合わせいただいてはいかがでしょうか。

初めての「オンライン診療バイト」の求人選びで最低限チェックすべき3つのポイント
「オンライン診療バイト」の経験があれば、求人票を一読しただけでも「ああ、こういうバイトね」と大体分かると思いますが、初めてですと、「ん?どういうこと?」と思われることもあるのではないでしょうか。実際、私も戸惑ってしまいました。 そこで...
医師のバイト選び、「美味しい求人」に出会うための3つのコツ
医師がバイト選びをする際、「好条件な求人」を選びたいのは当然のことだと思います。ですが、探していても「なかなか良い条件の求人が見つからない」とお悩みの方も多いのではないでしょうか。 実際、私も自宅でのオンライン...
タイトルとURLをコピーしました