専攻医/後期研修医から応募可能な自宅でのオンライン診療バイトが現在募集中です

忙しい専攻医/後期研修医のドクターにとっては、通勤時間も短縮したいところではないでしょうか。また、やはり若手のドクターの方がオンライン診療への抵抗感もない傾向にあるでしょうから、ぜひおすすめしたいところです。

今回ご紹介するのは、医師バイトドットコム[PR]に掲載中の求人です。

外来数としては毎時間最大4人で、今後は6名に増やす予定とのことですが、希望曜日を選べるのは早いもの勝ちなところがありますので、ご興味がありましたら早めにご応募したほうがよろしいかと思います。

勤務条件

・勤務曜日:毎週 月,火,水,木,金のいずれかの曜日
・勤務時間:11:00~15:00
・時給:5,000円
・自費診療のみ(ピル処方、美容、総合内科、花粉症など)

診療の専用アプリをスマホやタブレットへインストールし、問診・診察・処方が完結するとのことです。

求められる医師像

専攻医・後期研修医も応募可能とのことですし、なおかつ短時間勤務ですので「忙しくてなかなかバイトできない」という若手ドクターにも向いた求人であると思います。

時給面はやや低めですが、自由診療やオンライン診療バイト初心者でその入門としてご応募をされるのもよろしいのではないでしょうか。

もしご興味がありましたら、医師バイトドットコム[PR]からご登録の上、「日比谷国際クリニックオンライン診療バイトの求人」などでお問い合わせいただいてはいかがでしょうか。

AGAのオンライン診療が専攻医の「初めてのバイト」にもオススメな理由
私が初めて行ったバイトは、先輩に代わりを頼まれた透析バイトで、「トラブルが起きたらどうしよう…」とドキドキしていたのを覚えています。その後は、「あ、バイトってこういうものか」と分かったのもあって、予防接種バイトなどを行っていました。 ...
「オンライン診療バイト」は若手医師の方が実はチャンスがある3つの理由
4月になり、初期研修医から専攻医になったことで「バイト解禁」となったドクターも多いのではないでしょうか。ですが、やはり専攻医になったばかりですと、「まだまだ経験も浅く、本当にバイトできるのだろうか…」と心配になってしまうもの。 ...
タイトルとURLをコピーしました